ケアについて

2020.08.30

お家でのお手入れ~ブラッシング編(カットしない犬種)~

  こんにちは(^^)   前回、カット犬種のブラッシングのやり方について書きました。     本日はカットしない犬種のご自宅でのお手入れ(ブラッシング)について 述べさせていただきます。       カットしない犬種のブラッシング     代表されるカットしない犬種には柴犬、各種レトリーバー、ダックスフンド、 チワワ、ポメラニアン、パピヨン、フレンチ・ブルドッグ、ビーグル、 ジャックラッセルテリア、各種コリーなど…ですかね。       カット犬種ではない子であっても、毛足が長い犬種(ダックスフンドやG・レトリーバーなど) であれば、カット犬種同様、スリッカーブラシ ⇒ コームの順番でブラッシングしてあげてください。   やり方はほとんど同じなので、前回のカット犬種のブラッシング記事をチェックしてください。       毛足が短い犬種(柴犬やビーグル、スムースコートの犬種など)であれば、 ラバーブラシが安全で効果的かと思います。   ・ラバーブラシ (粘りのある突起が毛を絡めとり、集めてくれます)     ファーミネーターなどに代表される、金属製のブラシは非常によく抜けますが、 同じ箇所を力強くしつこく抜きまくると気付かないうちにアンダーコートが なくなっていて、皮膚をこすってしまっていることがあります。   皮膚が赤くなってしまうので、スリッカーブラシ同様...

続きを読む・・・

2020.08.26

お家でのお手入れ ~ブラッシング編(カット犬種)~

  こんにちは!     なかなか衰えを知らない暑さですね。   この季節は人間は熱中症に要注意、ワンちゃんも同様ですが。   何かとトラブルの多い時期ですね。。   熱されたアスファルトやマンホールなどでの火傷、車内放置の危険性などなど 気温上昇によるトラブルには大げさなくらい気を付けてても、起こりうる可能性があります。     それだけではなく、梅雨からこの季節にかけての高温多湿な環境は皮膚に付着する菌にとっては 非常にありがたい環境となります。   カット犬種(プードルやシュナウザー、コッカー・スパニエルなど)であればもつれ、 カットしない犬種(柴犬やG・レトリーバー、ダックスフンドなど)では抜け毛残りの死毛、 これらは雑菌が繁殖するにあたり、素晴らしい温床となります。   大変ですが、月に一度の美容室でのシャンプーの合間にご自宅でもブラッシングを行い、 抜けたがっている毛はブラシで優しく抜いてあげてください。         カット犬種のブラッシング     カット犬種であれば、ブラッシングにはスリッカーブラシとコームを使います。   ・左・・スリッカーブラシ     右・・コーム     使い方は、ブラシを持っていない手で毛をかき分け、スリッカーで根元から 柔らかく優しく放射状にブラッシングしてあげてください。   その際にもつれ・絡まりがあれ...

続きを読む・・・

2020.08.17

デンタルケアについて

  こんばんは!       さて、今日は皆さまお悩みの『歯のお手入れ』について、 またまた至極真面目な記事を書こうかと思います(笑)     まず初めに、食事についても生活の在り方についても何でもかんでもそうですが、 『犬と人間は違う』 というところからのお話になります。       一つは 『歯のエナメル質』 です。   イメージとしては犬の方が強い気がしますよね?     ところが、犬の方が遥かに弱いんですね~。   最近のデータでは人間と比べると約6割の強度だそうです。ビックリの値です。 (昔はもっと弱いという情報もありました。。)     そのくせ、そのくせにです。   顎の力(噛む力)は人間より遥かに強いわけです。 これはイメージ通りですよね。     つまり、強度の低い物質で腕力の強い人がガンガン叩く…ってことと同じになります。     だから、犬の歯は欠けやすいのだと思われます。     それゆえ、長持ちさせることを優先させて、大きな骨や大型動物のアキレスやヒヅメなどの異常に硬いおやつや、 硬いおもちゃなどを与え続けるのはあまりお勧めできません。   精神的にはストレス解消になりますが、歯に掛かる負荷(ストレス)は相当なものです。     ちなみにこのエナメル...

続きを読む・・・

2020.08.14

肉球をケアすることの重要性

  こんにちは。     今回はマニアック??な箇所、『肉球』のケアについて述べさせて頂きます。     『歯』もそうですが、『肉球』に関してはなかなか気に掛けることはないかもしれません。   人間にはないパーツのため、我々からすると、『肉球』とはペットの可愛さの象徴というか、 愛らしい部分の一つですね。     スタンプになったりするくらいだし、私はお店の看板や窓に肉球モチーフの何かがあれば、 それだけで『あ、ワンちゃんネコちゃん関係のお店かな?』とイメージしてしまうくらいです。 動物好きの皆さんも、似たような感覚をお持ちかと思われます。     そう、『肉球』はその存在そのものが犬や猫の象徴といっても過言ではありません。   我々の潜在的な感覚でも重要なウェイトを占めている『肉球』。   しかし、それを持つ犬や猫たち自身にとってはイメージとかだけではなく、 非常に重要な役割を持つ大切な器官です。     では、どんな役割があるのでしょうか。     ざっと挙げると、     ① クッション、滑り止めとしての役割   ② 地面からの刺激(熱変化や異物)から守る役割   ③ 体温の調節機能としての役割     といったところです。   ...

続きを読む・・・

2020.07.2

膝蓋骨脱臼に負けない身体をつくるために(後編)

  こんにちは!   ついに梅雨ですね~。 今日は気持ちいいくらいの快晴ですが。   雨の日の雰囲気はそんなに嫌いではないですが、降ると行動が制限されるのが辛いです。。   でも恵の雨とも言いますし、降る時期にはある程度降ってもらわないと困りますしね。 災害になるくらい降らないでほしいですが、いっそコロナを洗い流してくれたらいいのに…と思います。       さて、本日は 『膝蓋骨脱臼に負けない身体をつくるために(後編)』です。   『膝蓋骨脱臼に負けない身体をつくるために(前編)』では、膝の弱い子が過ごしやすい 環境や一緒に暮らすために気を付けないといけない点をメインにお話しさせていただきました。     後編では、我が家のへちまが膝が外れやすいというハンデをものともしない身体に育ち、楽しく 元気に長生きしてもらうために、あれこれ考え、実践している食生活をご紹介したいと思います。   楽しく元気に長生き、というのがポイントです。   病気などに罹ってしまい、薬を毎日飲ませて床で長く生きるよりも、 1日でも長く元気に走り回り、よく食べる生活を送れる方が楽しいはずです。   私は、ただ寿命が長いことよりも、少しでも健康寿命が長い方がいいという考えです。   その考えをもとに、今回は膝蓋骨脱臼を少しでも緩和させるために考えた食生活のお話ですが、 そんなハンデを背負っていても、背負っていなくても健康で元気な生活を少しでも 長く送ってもらうために、食生活は...

続きを読む・・・

2020.06.17

膝蓋骨脱臼に負けない身体をつくるために(前編)

こんにちは!   本日は膝蓋骨脱臼(パテラ)について少し。(前編・後編あります。)     小型犬、多いですね。 トイ・プードル、チワワ、ミニチュア・シュナウザー、ヨークシャー・テリア、 マルチーズ、ポメラニアンあたりはほとんどの子が膝外れやすいですね。   あと、意外に柴犬も多いかな。     膝蓋骨脱臼(パテラ)は簡単に言うと膝のお皿の骨がくぼみから 内側/外側のどちらかにずれる・外れる関節病です。   膝は筋肉や靭帯、関節包によって支えられていますが、何らかの原因で膝関節が緩み、 本来正面で安定すべき膝蓋骨がずれることによってスムーズに屈伸できない状態になると、 それは膝蓋骨脱臼です。   グレードがあって、大雑把に言うと、 人為的に外そうとすれば外れるが日常生活にほぼ支障がないグレード1から、 常に外れていて自力で戻すこともできず歩行困難なグレード4まであります。     小型犬のほとんどがグレード1の状態で、 2の状態の子(時々外れるが足を伸ばしたりして外れた関節を自力で戻せる)もなかなか多く、 3の状態の子は稀に見ますが少し動かすだけでコキコキと簡単に外れます。   3の状態の子でも痛みはあまりなく、もう慣れてます~みたいな感じなのですが、 足を上げたままになったりしてかわいそうので、かなり美容時に気を使います。     グレード3と4は、はっきり言って日常生活にかなり支障をきたすでしょう。 この状態ともなると、お医者さんのご指示・ご提案を...

続きを読む・・・

2016.04.8

暖かくなるとやってくるのが…

虫です。 いきなりすみません(笑)   春って気持ちのいい季節ですよね!   ぽかぽか陽気に誘われて、いつもよりお散歩が楽しくて、 ついつい時間を忘れて長い時間お散歩しちゃいます     虫にとっても過ごしやすい季節です。   早くも公園の草むらなどにはわんこやにゃんこの天敵、 ノミ・ダニなどの害虫が増え始めます。     『まだ大丈夫でしょ。』   って思って無防備でいると、 気づいたら…   ギャー   と言うような事になる場合もあります。     愛犬たちを害虫から守るためにも、 上手に虫よけスプレー等をご活用ください   当店では、 安心・安全、舐めても大丈夫な虫よけ効果の高いアイテムを、 ご用意しております。         お気軽にご相談くださいませ      ...

続きを読む・・・

2015.06.6

期間限定サービス!!

トリミングからのお知らせです 日に日に暑くなってきた今日この頃、 ノミ・ダニに悩まされている、わんちゃん・飼い主様が増えております。   そ・こ・でっ!!   期間限定!虫除けスプレーサービス始めます。 当店でトリミングをご利用いただいた際、こちらで付けさせていただきます♪   ♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪   使用する虫除けスプレーは、   【ペットクール・ビーンエッセンス】 ☆薬品ではなく大豆エキスの成分でできている為、 臭いが無く、舐めても安心です!   ☆シルクプロテイン配合で、紫外線予防も出来ます。     店頭でも販売しております♪♪ 詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい(^^)         ※臨時休業のお知らせがございます。 詳しくは当ホームページ・インフォメーションをご確認いただきますよう、 お願い申し上げます。  ...

続きを読む・・・

2015.05.16

ノミ・ダニ対策はお早めに。

こんにちは(^^)   日に日に暑くなってきましたね   この間油断して半袖で車運転したら、早速日焼けしてしまいました   日に当たったら当たった分しっかり吸収してしまう肌なので、 本当に厄介です。。。   おかげで子供時代の私は真っ黒でした(笑) 自分の腕を、ポッキーや~!!なんて言って遊んでた日々が懐かしいです       油断と言えば、もう一つやらかしてしまいました。。。 とってもかわいそうな事を、へちまにしてしまいました   なんと!ノミがついてしまったのです(´;д;`)ブワッ   すぐに対処して事なきを得ましたが…     ごめんねへっちゃん。。。       カタンドッグメタル、早速装着しました     ノミ・ダニ対策! フィラリア予防!   まだの方はなるべく早く、獣医さんにご相談下さいね。     ↓☆ぼくじゅ&へちま日記☆↓ ぼくじゅに遊んでほしくてかまってアピールするも、 勝手にビビッてひれ伏すへちまの動画です(笑)   動画←クリック♪...

続きを読む・・・

ご予約状況
ご予約状況