<?php the_title(); ?>

☆9周年☆

2019.07.23

 

こんにちは!
 

 

本日、7/23、ベルク帝塚山は9周年を迎えることができました☆
 
 
これも偏に当店をご利用いただいているお客様とそのお客様の大切な愛犬のおかげであります。
 

 
本当に早くて、オープン時に仔犬から来ていただいている子はもう10歳!
 
カルテを見て、

「〇〇ちゃん、今9歳なんですね~。若ないですか?」

「嘘やん!もうそんななる? ‥‥‥ほんまや‥。えぇ~‥もう9歳なんや。。」

てな、やり取りもしばしば。
 
本当に長くご利用いただき感謝しかないです。
 

 
もちろん、最近からご利用いただいた方にも感謝の気持ちでいっぱいでこれからも長くご利用いただけるよう精進いたします。
 

仔犬から来てくれている子はやはり、いつまでたっても懐いてくれていて本当にかわいいです。
 

他店でトリミングされていた成犬の子はやはり「誰やねん、お前」という雰囲気があってものすごく警戒されることもあります。
 
ただ、美容はものすごい大人しかったり、初めから怒っていたりと様々です。
 

ここからが腕の見せ所で、ものすごい大人しい子の場合は、以前通われていた美容室のトリマーさんにただただ感謝です。

相当上手だったんだろうな、と思います。
 
美容の技術のこととかではなく(そんなことにはまだ偉そうに言及できる身分ではないですたらーっ (汗))、接し方や保持(支え方や持ち方など)が犬想いで上手だったんだろうなぁということです。
 
 
そのような大人しい子を嫌がりにさせてしまうのは最低ですし、引き続き美容に嫌な思い出ができないよう楽しく終われるように努めています。
 

 
で、かなり警戒されていて、これは以前になんかあったんかな‥と思ってしまうくらい嫌がる子もいます。
 
 
ただ、そんな子でも初回時のうちに大人しくなってくれたり、次に来てくれたりした時に

「あれ?全然嫌がらんやん‥」

となった時、終わってからめちゃめちゃご機嫌になってくれた時、可愛くて可愛くて最高に幸せになります。

自分のやり方は間違っていないんだな、と確信できる瞬間で最高のやりがいを感じる時です。
 

ここだけはいつまで経っても大事にしていこうと思う、ベルク帝塚山の核というか芯のような大事にすべき部分だと思っています。
 

 
もちろん、カットが上手か下手かもものすごく重要なことであり、その部分はいっぱい経験して技術は上げていかないといけないと思っています。

でもそこにはお客さまと自分たちの価値観の違いも当然あります。
 

なので、飼い主様に愛犬のビジュアルで喜んでいただく、それ以前の部分でワンちゃん自身に喜んでもらう。
 

時間を掛けてでも負担をかけないようにする、逆に時間を掛けずに負担を軽くする、何に対して嫌がっているのかをしっかり見極める‥などワンちゃん目線で美容することは常に心がけていますし、従業員にもそこは口酸っぱく言ってます。
 

 
なので、どうしても一頭に掛かる時間や事柄が多くなり、お店が小さいことも相まって、ご新規様始め、美容の間隔が少し長めのお客様には、ご予約いただいてもかなりお待たせする状況はいまだに続いており、ご希望に添えず本当にご迷惑をおかけしています。
 

 
しかし、10年目に差し掛かった現時点でも先に述べた大事な部分は変えたくないので、本当に申し訳ございませんが、ご了承ください。
 

 
堅苦しい文面になってしまいましたが、これからもよろしくお願いします。

 
 

 

へちまも5歳になりましたぴかぴか (新しい)
いつも可愛がって下さりありがとうございますほっとした顔
 
 
ベルク帝塚山
山下 耕平
 

 

ご予約状況
ご予約状況